アームロール作動油タンクのキャップは必ずして下さい。

 アームロール作動油タンクのキャップは必ずして下さい。



▲タンクキャップ不在
水よけのビニール袋でカバーされていたが
それを吸い込み
ポンプで刻まれ
配管内を移動
バルブに詰まり不動
最後にエレメントに詰まった
様々なところに点在するであろう
ビニール袋残骸を探す掃除が必要
何故キャップを無くすのか分からないが
タンクは負圧がかかったり
圧を抜いたりの
息をしてる感じなので
必ずキャップ確認下さい。


コメント

このブログの人気の投稿

キャンター4P10ベルト切れ

クレーン修理 PTO入れるとヒューズが飛びます。

クレーンへのグリスアップはほどほどに。テレシリンダーのオーバーホール。