投稿

9月, 2018の投稿を表示しています

バッテリー泥棒来社

イメージ
バッテリー泥棒がとうとう当社にも来ました。 セキュリティーもかかっているし 重いバッテリーを泥棒するには車両をある程度の 時間停めておかなければいけないが 安心して停めておける場所が無いわが社ですが とうとう その日が来ました。 ということで対策 自分たちもバッテリー交換するのが 面倒なくらいの対策です。 他所の会社の人にはお勧めすることの出来ません。 当社以外でのバッテリー交換はもう無理かも。
 ▲▼がっつり溶接しています。液量点検・カバー脱着も 出来ますので通常使用には問題ありません。 先日逮捕された自販機荒らしのリュック男が 持参していた電動カッターでも無い限り はずすのは面倒です。 全く割りに合わない泥棒稼業となるので もう取られないでしょう。

ウィングの軽々ゲート・セイコーラックの修理

イメージ
ウィングの軽々ゲート・セイコーラックの修理 長年の使用でピン穴等の変形による 開閉に強力な力が必要な状態になりました。
 ▲ピン穴が楕円になりました。  ▲ブラケットもピンも交換 使用しているといつかは分解修理が必要な物です。

UNICクレーン UR型の作動油タンク油漏れ修理

イメージ
UNICクレーン油漏れ修理  UR型の作動油漏れ修理 古いクレーン UR型は作動油タンクが別体でなく ベース部分一体型になっています。 作動油の漏れを探し漏れを止めるには 溶接しかありません。 現行型ならタンク交換ですが昔のは 色々手間がかかります。
 ▼細かいヒビ   ▼細かいヒビから漏れる  ▼地味にヒビを探します。





エルフあおり修理

イメージ
エルフの右あおりを擦りました。 鈑金でたたき出すか交換か悩むところ。 中古のあおりと合体させて直すことに。

 ▼中古あおりと合体 若干厚みが異なります。。  ▼後あおりとの留金具も移設・作成します。  塗装してきれいにしました。
きれいに出来ました。

キャンターエンジン始動できず キーシリンダーお亡くなり

キャンターエンジン始動できず 
キーシリンダーお亡くなり
あっさり交換で修理終了
最近は距離が伸びてる車が
多くなっているのでキーシリンダー周りの
不具合も出てくるようになりました。