投稿

極東フラトップ ローダー車修理

極東フラトップ ローダー車修理 車を路上で下ろしている時に止まったとのこと。 強制的に荷台を上げたとのこと。 シリンダーのホース金口が荷台にあたり歪み油吹いている。 シリンダー自体も動いていないような。
シリンダ金口交換・近接スイッチや配線確認
グリスアップ一式・なぜか手動レバーも無い 
手持ちのレバー取り付けして
もろもろ作業して復活。


クレーン架装 大型・増トン車 小平ボディのサイドバンパー加工

イメージ
クレーン架装 大型・増トン車 小平ボディのサイドバンパー加工 クレーン架装している人にしか関係無いネタです。  ▲クレーン架装時にアウトリガー部分の部品は出てこないので自作必要。  ▲角パイプを切ったり貼ったりします。
 ▲左右で大きさが異なります。 右にはエアクリいます。 水平で且つ直角が求められます。


▲作成に時間かかります、だれか安価で作ってくれないだろうか。 青いクレーンの方では部品出るらしいのですが 少々お高いので自作を選ぶことになります。 UNICが大量生産するか小平さんが作ってくれれば 良いのですが。。
 ▲右はエアタンクがあるので浅めです。



▲フロートを交換して終了。

エルフ DPD清掃

イメージ
エルフ DPD清掃  ▲強制再生が出来ない、サーモスタットを交換したりしても 再生準備から全く進まない。温度が全然上がらない。 後ろ側のシャッターが開きっぱなしでした。  ▲おそらくかなり前から動いていない感じ。 バラシて確認するとダイアフラムは生きていた。 バタフライを動かすピンが錆で固着しています。 分解清掃して直してリビルトで使える状態にしました。 前側に比べ後側はお高いのでリビルトとして使用できればと思います。  ▲中間のパイプもこんなんです。 



▲清掃して乾かして再装着。 無事に強制再生できました、インジェクタも一緒に やってるのでしばらく問題無いでしょう。

トヨエースの荷台修理 アピトン一枚もの交換

イメージ
トヨエースの荷台修理 アピトン一枚もの交換
▲前側は水がたまるので腐りやすいです。 アピトン床板1枚ものに交換します。

 ▲周りにコーキング打ってます、こっそり
水抜きの穴もあけてあります。

▲フェンダー この部分だけ部品出ます
助かります。

フォワードDPD清掃EGR清掃

イメージ
フォワードDPD清掃EGR清掃



 ▲DPDキットにてボルト・ガスケットなどもろもろ準備  ▲EGRも掃除
▲フォワードのDPDの強制再生は ある程度詰まっていても完了できる様子。 頻繁なタイミングで燃焼するなら DPD清掃した方が良いみたい。
この後インジェクターも交換する
特にエンジンのブレもなかったのだが
数値がおかしく警告灯がついた。

パッカー油圧ホース切れ 交換

イメージ
パッカー油圧ホース切れ 交換 1本だけ切れましたが他も同様に危険状態なものを一緒に交換。
今まで一度も交換してない感じです。
▲ホース取り回しも怪しいので動きに合わせて調整 ▲グリスホースも同様に確認 各部にグリスが届かず ブッシュやピンがダメにならないよう確認しました。
▲電動格納ミラーのモーターがダメになりました。 モーター交換します。