投稿

極東フックロール アームロール修理 フックが曲がった。

イメージ
 極東フックロール アームロール修理 フックが曲がった。 ▲右側は健在 左側のこの部分が破損 ▲フックロールのフックフレームについているピンと レバーユニットが下のフックを移動させて アームのロックをさせる ▲左側のレバーユニット破損 破損したので右側のみでフックがかかる ▲レバーユニットの 下についている フック変形 ▲フックが曲がって アームピン保持が出来ない ダンプ時にアーム保持出来ずダンプ不可 ここまでこのフックが変形するのは なかなかな力がかかっているはず。 ▲古い機械なので 各可動部関節ピンなどのトレランスが 広がっている可能性が大きい ピンにパイプ挿入し太くし レバーユニットにも平板足して あたりの確保をする これでしっかり働くと思うのだけど コンテナ下回りが変形して 悪さをしていないと良いのだけど。

はしご・ラダー再作成

イメージ
 はしご・ラダー再作成 ▲登ることを手助けしないつもりの ラダーの様なもの、纏足の人しか足かかりません。 たぶん工具箱のブラケットなのでしょう。 ▲アウトリガー引き出しレバーの 隙間を開けました。 手の甲が剥けないように。 ▲これで登れます。

荷台鉄板張り

イメージ
 荷台鉄板張り ▲ボンドはがします ▲フックが5対 ▲アングル取付 鳥居が歪んでるのでコーキングで埋める ▲簡易塗装部は全面溶接 ▲鉄板塗装は無し 元床の板には水浸入しないので これより腐ることはほぼ無いと思います。 定年まで働けるかと。

おにぎり割れ崩壊

イメージ
 おにぎり割れ崩壊

エルフ メーター交換

イメージ
 エルフ メーター交換 ▲電装屋さんに見てもらうもICがだめ いすゞに新品無い 中古市場に同じ型番無い ▲タテに並ぶ穴はAT表示 MTの車だけどAT用の電球穴ある 表にAT表示は無いけど ▲結局市場に同じ品番は無く ものすごく近い品番を探し出す。 それがどう違うのかを いすゞに聞いたけど違いがわからない ASRの有無とか。。? ヤフオクでアトラスエルフの 近い品番のメーターを入手 車検通すだけなので スピードメーターとオドメーターが 動いてくれればOKだったのですが 全部動いている、と思われる。 めでたしめでたし

極東フックロールのローラー

イメージ
 極東フックロールのローラー 業者仲間のお客さんのフックロール 載せ替え車輌で銘板無し このローラーが欲しいとのこと。 ▲JM04-50もしくは51とのこと 探し出してくれてありがとうございます。 載せ替えする業者さん 銘板は剥がさないで下さい。