投稿

ダイハツミライース四駆 後軸からグリス

イメージ
 ダイハツミライース四駆 後軸からグリス ▲お付き合いで軽自動車の車検 珍しい四駆なのですが後軸オイルシールが駄目な様子で デフオイルがベアリンググリスを押し出してます べちゃべちゃにはなっていませんが 修理するには特殊工具が必要とのこと 工具持ってないし 今後この修理をすることも無さそうなので ディーラーに任せます。

クレーン修理 プロペラシャフトの正しい取付

イメージ
 クレーン修理 プロペラシャフトの正しい取付 新車3か月点検で発見、要修正 ▲左側がPTO側 左が低い シャフト向きは反対方向で 取付必要、パイプ内に水が入りやすい排出しにくい。 ▲ホースが遊ぶのでタイラップ等で 締めないといつか切れる。 ▲プロペラのスパイダーの向きが同一でない。

アームロール修理 ポンプ交換

イメージ
 アームロール修理 ポンプ交換 ▲ポンプ軸がガタガタで プロペラシャフトが暴れて脱落 ポンプ新品交換 ポンプフランジもガタが 出たので交換

エルフ修理 排気シャッター 後側修理 DPD不具合 強制再生

イメージ
 エルフ修理 排気シャッター 後側修理 DPD不具合 強制再生 ▲車検時にDPD強制再生を確認したのですが いつまでたっても温度上がらず 後のシャッターが閉まっていません 取外しして修理 中間パイプのボルトはやせこけてました。 排気シャッターはいろいろやって復活 高額修理にならず助かりました。 その後問題無く強制再生出来ました。

クレーン修理 プロペラシャフト脱落

イメージ
 クレーン修理 プロペラシャフト脱落 ▲ポンプ側のシャフトがいなくなりました。 ポンプのフランジのボルト部分が緩み脱落した様子 予兆とかあったと思うのですが・・ 新規作成して終了。

クレーン架装 短いフォワード

イメージ
 クレーン架装 短いフォワード ▲配線がフレーム内にぎっしり 溶接時に逃がします、焼けないように気を遣います ▲かわいい小型タンク ▲フレーム脇の見えてる部分を全部外します。 ▲白丸部分を補強板に穴あけ加工 いつもより多い 大変です パンチャーも先日壊れて修理したばかり 今のところ新品買わなくても大丈夫。 ついでに前後にフレームが弓なりになる部分も 前後に有り切って曲げます 短い車は大変です。 ▲レバーを切り詰めます。 ▲下2本のレバーと同じ長さになりました。 ▲クレーン盗難防止装置の設定をして終了。 短い車両ですね。

エルフ 横アオリ修理 内側板交換

イメージ
 エルフ 横アオリ修理 内側板交換 ▲かるがるゲートがついていると 良くある壊れ方。 骨組みが無いのでぐちゃぐにゃ ▲左側はひどい破損 ▲右側は使用頻度が少ないのか壊れが甘い? ▲リアランプAssy割れ 中古と交換 ▲危険なタイヤ 距離を乗らないお客さんゆえに ずっと交換せずだった様子で全部ヒビだらけ 今回6本全部交換した。 ▲まっくろにして終了