投稿

レンジャー酸化触媒マフラー取り付け 都内近辺では八都県市条例のマフラー確認してる様子

イメージ
 レンジャー酸化触媒マフラー取り付け  都内近辺では八都県市条例のマフラー確認してる様子 ▲マフラー在庫があって良かったです。 東京都への申請もしておきました。 お客さんに東京都からハガキが着たそうです 装置つけなさい、もしくは乗り入れするな かな。 Nシステムが動いていて発見なのか? 具体的な発見方法は分からない。

花見台ローダーダンプ修理 フレーム割れ ローラー交換 フレーム溶接

イメージ
 花見台ローダーダンプ修理 グリスを上げなかったため金属疲労が激しく ユンボ等で無理をしたみたいで ローラー取付しているフレームが折れた。 ダンプはするけどローダーにならなくなったしまった。 ▲お客様の繁忙期が過ぎたのでようやく入庫 ▲交換するローラー ▲メーター内のPTO電球が切れていた。 ローダーなのでダンプレバー以外に PTO電気スイッチがある。 メーター内のPTOランプが切れてるので PTOのオンオフが分からないので球交換しました。 おそらく今まで電気スイッチが入った状態 PTOが入った状態でも走行されていると思う。 ▲うっすら見える蓋を開けます。 ▲手前のアングルが折れています。 ▲下のレールも削れています。 ▲根本激しく割れています。 ▲荷台取り出しのボルト達すっかり 腐っています。水が溜まるみたいです。 ▲フレーム穴 ▲ガイドフレームがすっかり曲がり 水平は出てません。 ▲折れる位ですから まずは曲がります。 ▲すっかり曲がってる ▲隙間空きまくり ▲諸々を治すのに下ろしました。 ▲右側ちぎれています ▲角が削れています。 ▲水平に戻す ▲いい感じに戻りました。 2本のアングルを水平にして それを今度完全に並行にして アングルの左右の歪みを直して ピンが横水平にきれいに入るように直します。 ▲邪魔にならないところに補強材溶接 これでこの子はもう曲がらない、といいな。 ▲ちぎれた部分も溶接 フレームの穴も鉄板板溶接補修 亀裂部分も全部溶接補強済 ▲亀裂も全部溶接 ▲合体前 写真の順不同 ▲ちぎれた部分をきれいにします 溶接しやすいように削ります ▲水平や並行だしています ▲ここも亀裂あり ▲その後合体して作動油交換して グリスアップして動作点検して終了。