投稿

パッカー車の仕上げ

イメージ
パッカー車の仕上げ 古いパッカー車を買いました。 型式KKのとっても素直な子、修理しやすい子。 元都内仕様の左スライドドアです。 上物は年式相応で穴が開いています。 これからしばらくレストア。  ▲もげています。  ▲穴と補修跡 はがして鉄板貼り付け  ▲補修跡 リベットでもとめています。 ▲水がたまる部分なのでよく穴開きます。 乗用車のレストアのように鉄板を穴の形に 切り出して違和感無いように溶接中。 ▲緊急停止バーも曲がってるので交換します。 ▲これも交換 ▲丸パイプで新規作成  ▲今までがんばってきた証の摩耗腐食 ▲こそっと腐食穴あり ▲気持ち良く開口部あり ▲直すところがたくさん。 ▲塗装準備 ▲後ろだけ塗装完成、次はキャビン塗装 ▲押出板の内側腐りを治します。 ▲腐りを切って新規鉄板溶接

UNIC修理 大型クレーン Iボルト破損

イメージ
 UNIC修理 大型クレーン Iボルト破損 ▲Iボルトのスペーサーが力負けして変形 本来はまっすぐが歪んだ。 他のUボルトも全部緩んでいます。 全数Uボルトに交換し増し締め確認。 年次点検やっていれば点検されているところですが 作業時にガタつき感じたら早めに対応した方が 安全です。

UNICブーム先端開帳・ゴンドラブラケット作成

イメージ
 ゴンドラブラケット作成 ▲アングルを溶接して丈夫な金具を作成。 ▲ブーム先端カバーを開けると とっても混んでいます。。 モーメントリミッターとか長さ検出とか 最近のにはいろいろ搭載されています。 ▲小さなお弁当箱が二個並列に並んでいます。 ▲こちらは別モデルの頭部分 違うモデルだからか少し空いています。 ▲取付する本体は手元に無いのですが 前方に出さないと本体がブーム先端やフックに当たると 思うので前方に少し出すブラケットを作成 ▲なんだかんだ手の込んだものになりました。 ▲上のピン部分も前方飛び出して作成 やっかいな作業です。