投稿

10月, 2019の投稿を表示しています

クラッチ交換 ベアリングから煙が

イメージ
クラッチ交換 ベアリングから煙が出ました。
▲きったないです。

クレーンのポスト(コラム)曲がってる。

イメージ
クレーンのポスト(コラム)曲がってる。
▲コラム・ポストの曲がり部分 裏側も曲がっている ワイヤー巻き上げると歪んでいるから ずれてくる、綺麗に巻けない。 車体フレームも曲がっている気がする よく車検通ったものです。

クレーン修理 ウィンチディスクブレーキ交換

イメージ
クレーン修理 ウィンチディスクブレーキ交換 ▲業者さん依頼のクレーン修理  ウィンチの動きが悪く修理 URAの20年選手が初めてディスクブレーキを 交換、作動油も何も新車時のまま 換えた方がいいけど。

荷台修理 アピトン床1枚物 あおり3方交換 横根太交換

イメージ
荷台修理 アピトン床1枚物 あおり3方交換 横根太交換 がっつり交換する予定です。  ▲アオリ3方とりはずし 軽々ゲート(精工ラック)も外し  ▲床が二重にされているので内部腐りが心配 横根太も一緒に腐る事が多いです。
 ▲レール3方はずしました。裏側は錆びています。
表は刷毛塗り塗装でガビガビ状態  ▲裸になりました。 横根太が元気なのに驚きました.
まだまだ使えるので再利用。  ▲錆と汚れを落としサフェーサー処理します。


▲きれいに清掃してから塗装します。  ▲レールにサビドメのサフェーサー塗装
 ▲まだ使える横根太は防腐処理の黒塗装

 ▲アオリも白塗装します。

▲ダブルアクションかけて塗装準備完了

PTOのプロペラシャフトのスパイダー・ユニバーサルジョイントの再作成

イメージ
PTOのプロペラシャフトの スパイダー・ユニバーサルジョイントの再作成 ガタガタになる部品です。 車検時や下回りを点検するときに揺すって ガタついていたら交換・修理します。 ポンプ側が千切れるとシャフトの鞭が車体を叩きます。
 ▲ここにガタが出てます、錆てます。 ▲車検のときにグリスもらえれば良いけど 適当車検だとほったらかしでしょうね。  ▲取り外しました。 ▲これを交換します、この部品も寸法が様々あるので よく確認必要です。




レンジャー ラジエター交換 水もれ

イメージ
レンジャー ラジエター交換 水もれ 部品屋さんが在庫無しで待ち


▲ここから漏れていました。
新品定価はびっくりする程高く
リビルトもやっぱり高く
古いからか諸々高くつきました。

レンジャー ブレーキ油漏れ

イメージ
レンジャー ブレーキ油漏れ ▲こっからもれています。 Assy交換
 ▲日野からは新品部品供給あります。

タダノクレーン 長さ検出器交換

イメージ
タダノクレーン 長さ検出器交換 非常にレアなクレーンの 長さ検出器交換 コードリールが駄目になり交換なんですが 交換してからの調整が大変です。 経験値が足りない、いろいろやって どうにか終了。
▲作業完了
正常状態ではラジコン液晶に長さや現在のブーム長や角度で
吊れる荷重や現在吊っている荷重など様々なデーターが出ます。

MKローリーのノズルガン

イメージ
MKローリーのノズルガン MKローリーを使用しているお客様の依頼で ノズルガンを取り寄せ 手元から燃料漏れるということで丸ごと交換  ▲ホースがノズル根元に刺さり、 バンドで固定しているか と思ったのですが
 ▲穴です。 ▲ホース先を中に差し込むタイプなのですね。 知らなかったです。
▲差込のオスも変形してて交換

日野プロフィア ベルト鳴き テンショナーが死亡

イメージ
日野プロフィア ベルト鳴き テンショナーが死亡 エアコンを入れると鳴きます。 ものすごい長い1本ベルト テンショナー不良ですがとっても良いお値段します。 スプリングが折れて動きも渋くテンションかからない 状態だったようです。

▲スプリング死亡

ウオーターポンプ交換 水漏れ

イメージ
ウオーターポンプ交換
水漏れです。  ▲はずす物がたくさんあります。


 ▲新旧ウオーターポンプ



 ▲はずした者達 クランクプーリーまで
はずさないと取れませんでした。
エンジン前側を裸にした感じです。