投稿

10月, 2019の投稿を表示しています

アッパーアームブーツ交換

イメージ
アッパーアームブーツ交換  ▲切れてるので交換

やばいタイヤ

イメージ
車検で入った2トンダンプのタイヤがすごい 乗り回しだと気がつかない。。?

バスのテレビを液晶テレビに交換。

イメージ
バスの中で使っているブラウン管テレビを液晶テレビに交換。 ブラウン管は超重い、そしてブラケットも超重い。 こんなのが運転席頭上にぶら下がっていた。 これを超軽い液晶テレビに変えてみる。 20インチがアマゾンから届いた。 予想以上に小さい、おもちゃみたいに軽い。 24インチにすれば良かったかも。 うちのバスは地上波テレビは映さない。
お客様の教育用DVDなどが写れば良いので
アンテナとかは無し、シンプルな接続です。
▲最近のは取付ブラケット用の 穴があって便利です。
パソコン用のブラケットを流用しました。

無事に取付完了しました。 もっと大きなテレビにすれば良かったと 若干後悔しました。
▲天井の元ブラケット穴を利用して 金具作成取り付け・インバーターとアダプターは そのまま固定。テレビはもっと大きくしても この金具なら流用可能です。 いっそのこと32インチ位にしてみたいが 需要が無い。

ラジエター水漏れ H8年キャンター

イメージ
ラジエター水漏れ H8年キャンター 
▲リビルトの在庫が無いと言われましたが
無事に入手して交換しました。

鳥居・工具箱の塗装

イメージ
車検時に綺麗にして欲しいとの依頼があり 簡易的ですがガンで塗りました。





▼塗装前 缶スプレーで簡単にという依頼でしたが 塗装面積多すぎてガンの方が効率的です。




▲塗装前と比べると一目瞭然です。

車検時に発見、クレーンホース交換

イメージ
車検時に発見、リアアウトリガーに行く高圧ホース 被覆にヒビ入ってて、いつ破裂してもおかしくない こりゃ駄目だろう、交換します。 足を張っていた状態でこのホースがハネたら レッカー屋では対処できずクレーン屋が出動し 足を畳むだけで一苦労になります。 ちゃんとした車検をやるところだとホースは 見ていると思います。
▲ホース交換後

しっかりした車検を受けてない車の車検整備

イメージ
今までしっかりした分解整備を受けてないだろう車の
車検整備をしています。 長いこと分解されてないだろうなというホイルシリンダー 内部が錆びています、研磨してカップ・オイル交換
など一通り整備します。

▲錆色ですね


レンジャー排気シャッター交換

イメージ
レンジャーの排気シャッター・排気ブレーキの交換 負圧は来てるのにシャッターが動きません。

▲シャッター動き悪く交換です。 
▲EGRも清掃して点検


クラッチ交換 ベアリングから煙が

イメージ
クラッチ交換 ベアリングから煙が出ました。
▲きったないです。

クレーンのポスト(コラム)曲がってる。

イメージ
クレーンのポスト(コラム)曲がってる。
▲コラム・ポストの曲がり部分 裏側も曲がっている ワイヤー巻き上げると歪んでいるから ずれてくる、綺麗に巻けない。 車体フレームも曲がっている気がする よく車検通ったものです。

クレーン修理 ウィンチディスクブレーキ交換

イメージ
クレーン修理 ウィンチディスクブレーキ交換 ▲業者さん依頼のクレーン修理  ウィンチの動きが悪く修理 URAの20年選手が初めてディスクブレーキを 交換、作動油も何も新車時のまま 換えた方がいいけど。

荷台修理 アピトン床1枚物 あおり3方交換 横根太交換

イメージ
荷台修理 アピトン床1枚物 あおり3方交換 横根太交換 がっつり交換する予定です。  ▲アオリ3方とりはずし 軽々ゲート(精工ラック)も外し  ▲床が二重にされているので内部腐りが心配 横根太も一緒に腐る事が多いです。
 ▲レール3方はずしました。裏側は錆びています。
表は刷毛塗り塗装でガビガビ状態  ▲裸になりました。 横根太が元気なのに驚きました.
まだまだ使えるので再利用。  ▲錆と汚れを落としサフェーサー処理します。


▲きれいに清掃してから塗装します。  ▲レールにサビドメのサフェーサー塗装
 ▲まだ使える横根太は防腐処理の黒塗装

 ▲アオリも白塗装します。

▲ダブルアクションかけて塗装準備完了