投稿

9月, 2021の投稿を表示しています

後タイヤハウスにロープフック作成取付

イメージ
 後タイヤハウスにロープフック作成取付 ▲後タイヤハウスにロープフックが欲しいとの依頼 ここには横根太いないので通常はフックいません。 フェンダー外し状態 溶接跡で塗装が焼け そこを研磨の塗装前状態です。 ▲アングルにフックを溶接して アングルに何個か丸穴を開けて そこの丸穴抜け部分とレールを溶接 かなりがっちり取り付けることが出来ます。 一番上の写真は溶接跡が見える写真。 ▲塗装すると最初からいるかの様に見えます。

UCANクレーン 再塗装

イメージ
 UCANクレーン 再塗装 ▲クレーン塗装はおろして塗るほうが きれいに塗れます。 マスキングが大変です。

クレーン修理 ブーム折れ

イメージ
 クレーン修理 ブーム折れ ▲内部バラさないと何が悪いか はっきりしません。 ▲シリンダーばらしました チューブとロッドが曲がっています。 ▲ピンも曲がり ▲第3ブームも凹み削れあり ▲曲がった第2ブームは切って捨てます ▲摺動板は旅立ちました ▲すごい力かかってます。 ▲写真の順番がおかしいですが 修理見積もりするのにも一度ばらして 使える部品と駄目な部品を確認必要です。 このあと部品来て組んで検査して 終了しました。

アームロール サビひどく 塗装

イメージ
 アームロール サビひどく 塗装

マエダカニクレーンMC235C整備 年次点検

イメージ
 マエダカニクレーンMC235C整備 ▲デリックシリンダーホース付け根が曲がり 油が漏れます。 ▲19mm ▲アングル破損 ▲Oリング付き ▲あたって内側へ押されている ▲ピンが押されてます。 ▲デリックのホース交換のために ブーム・コラム抜きます。 ▲すっきりし交換しやすくなりました。 ▲部品注文 このクリップ? 知恵の輪のようなものを注文。 ▲下側ピン用 ▲燃料タンクから出たゴミ ▲内部ゴミ 掃除します フィルター破損もあり交換 この後エンジンオイル・ギアオイル・荷重テスト して終了。