投稿

4月, 2020の投稿を表示しています

クレーン修理 クレーン取り付けボルト増し締め

イメージ
クレーン修理 クレーン取り付けボルト増し締め   ▲クレーンベースがスペーサーから浮いています。  ▲あちらが見えます。 ▲錆と当たり痕が目立ちます。 ずいぶん前から動いていて 摩耗して錆びていた様子です。 しっかりとクレーン取付してないと危険です。

フォワード マフラー継ぎ目

イメージ
フォワード マフラー継ぎ目
▲ブラケットが腐り バンセンで締めてあった・・ まだパイプとして使えそうなので 再利用してバンドで組み直し。
錆がすごい。。

いすゞ純正メッキバンパー

イメージ
いすゞの純正メッキバンパー すごいキレイだわ
▲裏側はサフェーサー吹いてあるみたいな 加工キレイです。

クレーン架装 大型車のサイドバンパー3本物

イメージ
クレーン架装 大型車のサイドバンパー3本物


 ▲左側 想像以上に時間がかかる 角パイプを45度にカットして正確に繋ぐ 先にサイドバンパーをカットしてから 作業すると位置ずれが激しい 右側はやり方を変える。

軽自動車のハブボルトが駄目

イメージ
軽自動車のハブボルトが駄目  ▲ナットが外れません。
ホイールが外れません。
タイヤ交換出来ません。
お客さんご自身で交換作業をされていた様子。 ▲1本だけ普通に外れ、残り3本は外れません。  ▲一本はボルトをねじ切って外しました。
トラック用工具のパワーならではの力技です。  ▲切れた頭  ▲通常  ▲残り二本は空回りで外れないので
ナットを削り・割って外しました。
ホイールに傷がつかないように気を遣います。  ▲新品部品に交換して無事終了。
ホイールの締め付けはトルクレンチ使用か
もしくはほどほどにお願いします。

フォワード修理 DPDタイムアウト

イメージ
フォワード修理 DPDタイムアウト エンジン警告灯が点灯して 走りが悪いと電話有り コンピューター診断すると 怖かったターボ死亡の警告は無く、一安心 つづけて強制燃焼作業すると 外で呼ぶ声が 外に居た人からおかしな音があるよと。。 マフラーのジョイントに穴有り これじゃ駄目だわ 交換しました。

クレーン修理 激しいワイヤー乱巻き

イメージ
クレーン修理 激しいワイヤー乱巻き  ▲乱巻きでクレーンが使えない という電話はよく有るのですが ここまでひどい乱巻きは久しぶり フックの動きを見てないんでしょうね 過巻スイッチのワイヤーを短縮してました。 それでキンクしてプラシーブを上手くかわせず いろいろやってるうちに こんなになったんでしょうね 当然取替なのですがなかなか手ごわい相手です。

日野デュトロ クレーン架装 ハイジャッキ 裸シャシー ウィンチ付き

イメージ
日野デュトロ クレーン架装 
ハイジャッキ 裸シャシー ウィンチ付き  ▲安物で無く真面目なタイヤを履いています。  ▲尿素無しでシンプルな構成

▲テールパイプを探したらここに ありました。
▲DPF・DPD等を取り外し
右フレームをむき出しにして補強板を作成
溶接取り付けします。
 ▲右側完成
▲左側作業中
▲かわいい部品
▲ハイジャッキクレーン乗りました。 UNICですがタダノ色です。 この車両は回送車仕様になるので これからウィンチ取付します。 ▲ウィンチの台座 とっても丈夫に作ります。  ▲新品部品なのに何故かネジ山駄目

▲ごっついのが付きました。

陸送屋さんってすごい 新車のキャンター

イメージ
陸送屋さんってすごい ▲あと何CC燃料入ってるんだろう よくこれで走ってこれる すごい勇気
▲ラジエターキャップの位置が
ラジエターの上部になく後の方に位置する。
陸送屋さんが持ってきた新車なんだけど
キャップからいろいろ飛び散っている。。
新車架装でキャンターをやらないので
物珍しく見学
マフラーも尿素タンクも後部に位置していて
ぶつけたら大変そうだなと思う。。