クレーン修理 クレーン取り付けボルト増し締め

クレーン修理 クレーン取り付けボルト増し締め 
 ▲クレーンベースがスペーサーから浮いています。
 ▲あちらが見えます。
▲錆と当たり痕が目立ちます。
ずいぶん前から動いていて
摩耗して錆びていた様子です。
しっかりとクレーン取付してないと危険です。

コメント

このブログの人気の投稿

クレーン沈降・落ちる・縮むの修理。アウトリガーの修理も。

クレーンへのグリスアップはほどほどに。テレシリンダーのオーバーホール。

クレーン修理 PTO入れるとヒューズが飛びます。