投稿

11月, 2019の投稿を表示しています

キャビンの天井を塗る

イメージ
キャビンの天井を塗る  ▲穴が開く前に対策をと依頼あり  ▲エアブローで剥げ落ちる塗装


 ▲ダブルアクションで全部きれいに  ▲錆変換材塗布
▲ローラー塗りできれいに。

フォワードのエンジン警告灯点灯P0236再び

フォワードのエンジン警告灯点灯P0236再び 昨年春先にこの警告灯が点灯 当時の修理では配線修理とコンピューター交換をした。 今度このエラーが頻発すると もうターボ交換 距離も交換時期だし・・
タービンの軸のガタ確認
試運転してもエラーでない
しばらく乗ってもらおう。

クレーン修理 デリック沈降 油漏れ パッキン交換

イメージ
クレーン修理 デリック沈降 油漏れ パッキン交換
▲一回上下させただけでこれだけ油を引っ張ってくる。 取外してパッキン交換します。

カニクレーンの年次点検 クローラーが切れている

イメージ
カニクレーンの年次点検 クローラーが切れている ▲交換します。 ▲その他もろもろ整備します。
カニさんのエンジンオイルは定期的に
交換して下さい。

自社バスの鈑金

イメージ
自社バス レンタカーの鈑金塗装


▲バックカメラ無いからか リアバンパを凹まされており 鈑金塗装します。

▲いつまでもこの状態でありますように。

クレーン修理 ポンプから油漏れ

イメージ
クレーン修理 ポンプから油漏れ ▲緩みあり、増し締め、作動油補充

パワーゲートの内部ワイヤー交換

イメージ
パワーゲートの内部ワイヤー交換
▲2年に一度交換を勧めるみたいなことが 書いてありましたが。。 全然平気そうでした。 グリスがすごいです。

パッカー車の黒煙対策 マフラー清掃

イメージ
パッカー車の黒煙対策 マフラー清掃 パッカー車は黒煙がたまりやすい 車検時に毎回マフラーを落として スチーム清掃している
▲スチーム清掃するだけでだいぶ 黒煙が出なくなります。 結局大気放出分を我々が浴びている。

自社バスの塗装

イメージ
自社バスの塗装 だいぶ色落ちしてきたので鈑金塗装含め 綺麗にしました。 新車買い換えるほど出動が無いので このまま大事にしていく予定。



バイク運搬車を作る

イメージ
バイク運搬車を作る。
▲お客様支給の車両
▲アオリとヒンジを取外し 段差部に平板入れて平面出します。
 ▲この段差を埋めるために平板溶接
▲見えない部分になりますがサフェーサー塗装
▲表面の浮いた床材を剥がします、地味な作業。


▲ひたすら地味な作業
▲横幅拡張用の角パイプにフック溶接
溶接の熱で歪みます、直します。

▲水平に歪み無く溶接取付します。
▲左右で約20cm拡張しました。
▲継ぎ目にコーキング打っておきます。

▲4.5mm厚の鉄板を点付けから全溶接まで
地味に地味にちょっとづつ歪まないように
溶接していきます。

 ▲右アオリは開閉式