投稿

1月, 2018の投稿を表示しています

エルフ排気シャッター交換

イメージ
エルフの排気シャッター交換 水温がどうしても上がらない 強制燃焼も出来ない サビサビの固着状態でした。 雪山の頂上でマイナス気温の中で 仕事しているだけのことはあります エンカルの洗礼は排気系から来ますね。




結構お高い部品です。 強制燃焼出来ないときは怪しいです。

日野デュトロ ローダーダンプ

イメージ
日野デュトロ ローダーダンプ 行政関連の仕事や作業員の高齢化に伴い ユンボや自走式機械を車両に歩み板等で乗せる方法から ローダーダンプへ切替が進んでいます。 注文して1年待つと言われる車両です。 3700kg積載荷台内寸3300x2000mm




クレーンワイヤー乱巻き

イメージ
クレーンワイヤー乱巻きの写真 すごいですね ここまでグチャグチャなのでワイヤーは交換
ワイヤーを巻くときは必ず荷重をかけて巻きましょう。

タイヤハウスのロープフック取り付け

イメージ
タイヤハウスの横根太は他の部分より短いです。 その部分にあるロープフック自体は単にサイドレールに ついているだけなので強烈に締めるとめくれてしまいます。 ここを強化して欲しいとの依頼です。 横根太は延長出来ないのでレール補強します。 分厚い平板を加工してロープフックつけて 面で支えられるように溶接、塗装してきれいに出来ました。







エルフのクラッチ交換 フライホイールがすごいことに

イメージ
通常のクラッチ交換の部品だけ用意して挑みましたが フライホイールも駄目でした。


細かいヒビだけならよく見るのですが これは溝がかなり入っていています
ついでにレコード溝のようなものも激しく入っている。
お客さんの了解を得て交換。 新品が来ました、最後の1個らしいです。 当然ですがきれいですね。

中古トラックへのクレーン架装

イメージ
中古トラックへクレーン架装を始めました PTOが取り付いた状態で入庫 ボディカットから補強板取り付けなど 当方では当たり前に日常行っていることですが ネットで見ることも無いと思うのであげておきます






本当は完成写真を上げるつもりでしたが 出張から戻ってきたら旅立っていたので これで終了。

エルフ油漏れ

イメージ
エルフの油漏れ修理 新しく型式が変わるごとに油漏れが増えている気がする 今まではこんなところから油漏ってなかった気がするが よくある漏れらしい エンジンの中はすごくきれい まるで新車のようにきれい ちゃんとオイル交換されている 大事にされてる車両だとわかります







ブレーキマスターから油漏れ

イメージ
ブレーキマスターからジワリと油漏れ
お客さんの了解を取りマスターAssy交換
面倒な場所におります









ついでにベアリングも焼けてるので交換 新旧の比較 地味に劣化してますね。



エルフのABS 

イメージ
エルフのABS故障 イスズのABSはよく壊れます
こいつは足回りのセンサーではなく 本体故障でした
BMWもよく壊れますが 似たようなAssyでもイスズは
すごく良心的なお値段?なのかな 
単に外車が高いだけなのか
物を見ると値段相応な立派な代物(住友電気ってある)
BMW(E39時代)みたいに中身の回路部分の配線故障なのか
リビルト可能なのか見てみたい