クレーンへのグリスアップはほどほどに。テレシリンダーのオーバーホール。

クレーンへのグリスアップはほどほどが良いです。
あげ過ぎると問題が出ます。
このクレーンは愛が大きすぎてグリスがてんこ盛り
になってしまいました。
ここになるまで何年もかかっていると
思いますがあげすぎです。
コードリールもグリスで絡むことがありますし
ほどほどでお願いします。


▲ブーム上部にはあげなくて良いです。
側面と下面だけ必要です。
 ▲グリスを落とします。。
 ▲切り替えバルブ交換
 ▲シリンダーのパッキン交換
▲以前にもパッキン交換された様子
ごつい工具使用されたみたいです。
この後組んで作動点検・荷重テストして終わりです。

コメント

このブログの人気の投稿

新明和アームロールCCA23-11の修理 動かない。

ユニッククレーンアウトリガーの修理

クレーン修理 PTO入れるとヒューズが飛びます。