ウィングの軽々ゲート・セイコーラックの修理

ウィングの軽々ゲート・セイコーラックの修理
長年の使用でピン穴等の変形による
開閉に強力な力が必要な状態になりました。

 ▲ピン穴が楕円になりました。
 ▲ブラケットもピンも交換
使用しているといつかは分解修理が必要な物です。


コメント

このブログの人気の投稿

新明和アームロールCCA23-11の修理 動かない。

ユニッククレーンアウトリガーの修理

クレーン修理 PTO入れるとヒューズが飛びます。