LPG車 ベーパーライザー オーバーホール

 LPG車 ベーパーライザー オーバーホール

▲エンジン始動が難しくなり
ベーパーライザーをオーバーホールしました。
液ガスを気化する部分です
エキスパンションバルブみたいなモノ。
▲このホースを抜いて
エアクリからパーツクリーナーを
入れるとエンジンかかりますが
ホース繋ぐとエンスト
内部でおかしなことになってます。
▲ベーパーライザーをバラしました
ダイアフラムが切れてます。
ゴムの薄い膜です。

▲タールがたまるという話でしたが
きれいな油汚れです、清掃します。
▲オーバーホールのダイアフラム・Oリングキットを
交換して組み上げ
LPガスを少し開けてエンジン始動
その後温まり具合を見ながらガス栓の
開放具合を調整。
べーパライザーは水温の上昇によって
液ガスを気化する仕組みらしく
お湯かけてエンジン始動するとネットに
ありました、うちはストーブで温めて見たりしましたが
内部破損じゃどうしようも有りませんでした。
修理後は快調です。


コメント

このブログの人気の投稿

キャンター4P10ベルト切れ

クレーン修理 PTO入れるとヒューズが飛びます。

クレーンへのグリスアップはほどほどに。テレシリンダーのオーバーホール。