深ダンプ荷台修理 鉄板キレキレ

 深ダンプ荷台修理 鉄板キレキレ

だいぶ無理をしている様子です






▲運転席後の箱の垂直面が割れています

▲スイング扉の内側板はずれています。

▲隙間 ドアも素直には閉まらず
力いっぱい押し込んで閉めます。
ボディが歪んでいます、純正横あおりの上に
壁を作っているから歪みやすい構造体です。
▲右門柱の亀裂
▲左門柱を支えている部分も亀裂入り
これではドアが閉まらなくなる。
▲左側門柱の下部分は泥が溜まり腐っていたので作り直し
丈夫な5mm厚で作成


▲もともとの左右ダンプあおりを生かしてる構造の為
特別な固定がされていない
左右へのブレが大きく 左側あおりが外にゆがみ
スイングドアのロックがうまく閉まらない
当然右側ヒンジの部分も歪んでいるはず
対策として床下から横あおりへアングル補強溶接をして
出来るだけ直立を維持させる 床面とアオリのボコボコ面に
合わせてアングルを熱で柔らかくしてハンマーで叩き
接地面を増やして溶接補強
且つ垂直を目指す補強
▲かなり丈夫になったはず


▲ドアヒンジの調整
鉄棒が摩耗して痩せています。
グリスニップルも無く
グリスもさされておらず
仕方ありません。


▲角も腐ってたので角部分だけ落として新規作成

▲つぎはぎ
▲スイング扉の開閉がスムースになるように
左右あおりの位置を正しい位置に調整
現時点では楽に開閉出来ます。
少しでも長く維持できると良いのですが。






コメント

このブログの人気の投稿

クレーン修理 PTO入れるとヒューズが飛びます。

クレーン沈降・落ちる・縮むの修理。アウトリガーの修理も。

新明和アームロールCCA23-11の修理 動かない。