パルフィンガー・グラップル置き作成

 グラップル置き作成

▲グラップル 単体で120㎏位





▲この辺にグラップルを置きたい。とのお客さんの依頼。
困難な依頼、見たこと、やったこと当然無いです。



▲右側面に飛び出ない位置。
前後に転がらない様に。
▲銘板にフェラーリとあります。




▲アングル材を曲げます。
▲既存のステーや穴を使って下地のブラケットを
脱着できるように作成します。

▲いきなり出来上がっていますが苦労の末です。
グラップルと当たる部分は硬質プラスチックを使用
フレームと荷台の間にあるリベットをよける部品を流用
▲荷台に上るステップやステージを作成
グラップルをテープやガッチャで固縛できるように
フックも取り付けています、あとは実際に
使用してもらわないとわかりません、初の試みでした。











コメント

このブログの人気の投稿

クレーン沈降・落ちる・縮むの修理。アウトリガーの修理も。

クレーンへのグリスアップはほどほどに。テレシリンダーのオーバーホール。

クレーン修理 PTO入れるとヒューズが飛びます。