UNIC修理 UR33VAV旋回減速機修理

 UNIC修理 UR33VAV旋回減速機修理

▲他所が分解した状態の旋回減速機を組み上げます。
平成初期頃のモデル ブームが四角いタイプ
もう大所の部品はディスコンです。
Oリングやベアリングは出たので
せめて形にして復活させます。
こちらの車両ですが他県の車両なので当社に整備は来てません。
今回は助けて?的に修理を受けましたが。
持ち込まれた時には内部にはギアオイルは
まったく入っていませんでした。
レベルゲージが腹中についているのですが
それが取れて油は全部出ていました。
お客さんが駐車場の油漏れに気づくとか
車検やっているところが油漏れに気づけば
または、クレーン年次点検をやっていれば
部品も痛まずに今回の部品交換で
問題無く復活なのですが大所の部品が摩耗しているので
どこまで復活できるか。。
▲不足している部分や摩耗している部分は
部品を作って対応
修理前から比べれば良くなっているので
このままお返し。

▲リアあおりに使っているスプリングも4個支給
これとっても取付固いです。







コメント

このブログの人気の投稿

クレーン沈降・落ちる・縮むの修理。アウトリガーの修理も。

クレーンへのグリスアップはほどほどに。テレシリンダーのオーバーホール。

クレーン修理 PTO入れるとヒューズが飛びます。