軽トラックダンプ車検 いったん初期化

 軽トラック車検 いったん初期化

お客様が中古で買った軽トラックダンプ

過去の整備記録不明でばらし始めましたが

ほぼ全部リフレッシュが必要な状態でした。

▲超レアな品川ナンバーの軽トラダンプ
スペアタイヤホルダーが脱落
▲整備前に散々スチーム洗車しましたが
まだまだ出てくる土と穀物。。

▲ブレーキオーバーホール
サイドブレーキワイヤーもダメ
▲サイドブレーキここから左右後輪に分岐
こっからの2本だけ交換
ダンプは見やすくて良いです。
▲プラグも頭がいません
よくここまで使い切りました。

▲エアクリ交換。使用場所柄ホコリや穀物多いので仕方ない。

▲10万キロなのでタイミングベルト一式やります。


▲だいぶ乗りやすくなりました。


コメント

このブログの人気の投稿

クレーン沈降・落ちる・縮むの修理。アウトリガーの修理も。

クレーンへのグリスアップはほどほどに。テレシリンダーのオーバーホール。

クレーン修理 PTO入れるとヒューズが飛びます。