ローダー修理

 ローダー修理

上物メーカー不明の積載車

狸との衝突から逃げて縁石に当たってしまったとのこと。

メーカー不明なので部品は全て外して採寸

油圧シリンダーもサイズから拾い出しますが

メーカー不明なので当方のUNIC品から探し流用予定。

作った時もほぼ手作り、直すのも当然手作りになります。

▲曲がっている部分にシリンダAssyがいます。
すっかり後ろに曲がっています。


▲シリンダー取付ボルトも折れてます。


▲サイドバンパーもワンオフで作成された物の様子
部品支給は何一つないと思います。
後ろに押されて曲がっています。
▲サイドバンパステーが溶接取り付け
というか全てが溶接でついています。
絶対こんなの量産品ではありません。
お客さんの都合で結局作業無しでした。



コメント

このブログの人気の投稿

クレーン沈降・落ちる・縮むの修理。アウトリガーの修理も。

クレーンへのグリスアップはほどほどに。テレシリンダーのオーバーホール。

クレーン修理 PTO入れるとヒューズが飛びます。