あおり修理 ガタガタのあおりをシャキッとさせる。

 あおり修理 ガタガタのあおりをシャキッとさせる。



▲ボディ・レールを見るとひどい状況
あおりだけ修正してもいつかは他に問題がでると思われます。

▲ボロボロです

ガタガタです

どうにかシャキッとさせます。

多少重くなりますけど。

▲3.2mmと丈夫で重い鉄板でがっつり補強します。
溶接できるところが少ないこともあり大型板使用。

▲右も左も似たようなものですが
すっかり朽ち果て割れまくりてます。
▲表側も補強、いつまでヒンジ部分が持つか不明。
▲内側の板がいないので今まではあおり開閉すると
歪みまくり、たわみまくりで全て前方の割れた所に
力が集中した。途中に平板で肋骨になるものを入れて
たわみを軽減
これでしばらく維持出来ると思う。
▲あおり前方の割れ部分は強烈に補強
溶接できる、残された部分が少ないので大きな補強になる。
▲肋骨たち、これでたわみが少なくなります。
このボディ形状は内側の板がボルトナットで
外板と固定されて初めて意味があるボディ
骨組み少ないので弱いと思う。


▲レバーもゆるゆるなので穴位置削って調整



▲見た目は良くありませんが、開閉できるようになりました。

コメント

このブログの人気の投稿

クレーン沈降・落ちる・縮むの修理。アウトリガーの修理も。

クレーンへのグリスアップはほどほどに。テレシリンダーのオーバーホール。

クレーン修理 PTO入れるとヒューズが飛びます。