フォワード荷台拡張作業 ハウス仕様 タンク増設 鳥居に工具箱取付

フォワード荷台拡張作業 ハウス仕様 タンク増設
 ▲ボディ幅を各100mmほど拡張します。
荷台は全部作り直し。

▲5mの荷台長の短い標準幅のボディ

 ▲鳥居に工具箱取付します。
 ▲100Lタンクを追加します。








▲アオリとレールを取外し
床と横根太を分解する
折れまくり、横根太は割れまくり。
 ▲建根太は角パイプ
 ▲100Lタンク追加 減トンですね。


▲横根太も角パイプ
がっつり減トンだと思います。


 ▲レール取り付け用の穴を垂直に開けます。
 ▲つぶれ止のパイプを溶接
これでがっつり締める事が出来ます。


 ▲上に載せるコンパネ床下材の継ぎ目に
補強用平板を溶接




 ▲コンパネは3枚縦で並べます。

▲下地が出来上がりました。
▲溝切りしました。
ここにレールが噛み込みます。
溝切の刃は高いです。。
▲新品の刃は切れ味抜群
▲潰れ止めパイプを内部溶接
 ▲鳥居が外れている上体で工具箱のブラケットを作成
 ▲垂直水平を取り、クレーンとあたらない位置を
選び取り付けます。

▲一番後ろのアオリが取り付くレール
グダグダに曲がっています。
 ▲溝切した部分にきれいに収まりました。
レールをボルトで固定します。
▲仮付けの工具箱
 ▲左右共に100mm拡張なので
ここを埋める必要あります。
きれいに・しっかりした部品を作成します。

 ▲後も100mm延長してるので幅広の為に
同形状のものを作成して合体
▲合体した部分は塗装したら分からないはず。


 ▲曲げ材で作成





 ▲取り外し可能なアオリ用支持脚
 ▲支持脚は使用しない時は荷台に乗せるシンプル設計
強度優先で作成しました。




▲構造変更により積載2300kg
従来より600kg減トン
荷台内寸200mm拡幅
全幅2,470mmと目一杯広くなりました。
運転気をつけて。

コメント

このブログの人気の投稿

新明和アームロールCCA23-11の修理 動かない。

ユニッククレーンアウトリガーの修理

クレーン修理 PTO入れるとヒューズが飛びます。