背置きクレーン(荷台内クレーン)の乗換

背置きクレーン(荷台内クレーン)の乗換
乗換前の状態


この1トンクレーンを下ろして
2トンクレーンを乗せ換えます。

▲一度ボディを下ろしてフレーム補強します。
1トンクレーンと2トンクレーンだと
架装が全然違うので全部やり直します。

▲ようやく放置プレーから復帰
作業開始します。

 ▲2トンクレーンは補強板追加が必要です。
▲ブラケット新規作成
ボルト径が1トンクレーンが16mm
2トンクレーンが20mmと太くなります。
それぞれブラケット穴も拡大します。
▲鳥居ギリギリなのでレバーカットして対応
 ▲仕切り板も作成します。
▲4ナンバー枠には入っています。
あとは構造変更して積載がどうなるか
確認します。
▲予備検査完了
4ナンバー
3トン積載
2トン吊り4段手動クレーン完成


詳しくは


コメント

このブログの人気の投稿

新明和アームロールCCA23-11の修理 動かない。

ユニッククレーンアウトリガーの修理

クレーン修理 PTO入れるとヒューズが飛びます。