荷台修理 床板交換 鉄板張り 横根太交換

キャンターの荷台修理
床板が二重にしてあったのですが
虫の巣もキノコも少なく
下からのぞいた状態では横根太もまだ
使えそうだったのですが
床板はずしたら横根太は痩せており
内部腐りですっかり駄目でした。
二重床にした場合は腐りがかなり進みます。
これが鉄の横根太なら横根太交換しないで済むので
もっと安価で修理できます。
 ▲横根太内部がスカスカでフカフカ



 ▲アピトン材の横根太を用意
 ▲必要なところに穴を開けたり、
高さを整えたりの加工をします
 ▲生き残ったのはタイヤハウスの間の部分だけ
 ▲この後に床板を置くのですが写真取り忘れ
 ▲2.3mmの縞鋼板を取り付け

▲これでもう腐らないでしょう。
鉄から下へは水が行かないようにコーキング済み
塗装はお客様で担当します。

コメント

このブログの人気の投稿

新明和アームロールCCA23-11の修理 動かない。

ユニッククレーンアウトリガーの修理

クレーン修理 PTO入れるとヒューズが飛びます。