深ダンプのリア扉歪み修理

深ダンプのリア扉歪み修理
この歪みは構造上しょうがないと思うのですが
扉が閉まりません。
閉めるには怪力が必要です。
完全に開口部が歪みズレています。
ドアを上に押しながらピン位置を
合わせる、非常にやっかいです。
これを直すには上物の歪みを取らないと
なりません。
簡単に言うと左右の壁を垂直にしないと
なりません。
丈夫な壁ですので大変です。

 本来のピン位置はもっと上ですがドアの重み
壁の歪みなどで下に落ち込んでいます。
 ▼あまり意味の無い補助ローラー

▼直しました、ピン位置はあってますが
ドアが外に反っているので力を入れて
ピンを食わせてロックが必要
でも今までとは天地の差です。
 ▼全滅していたグリスニップルを全て入れました。
 この扉、いつかまた駄目になるでしょう。
そうゆう構造上の宿命です。

コメント

このブログの人気の投稿

クレーン修理 PTO入れるとヒューズが飛びます。

ユニッククレーンアウトリガーの修理

新明和アームロールCCA23-11の修理 動かない。