荷台修理 アオ・バーティカルロック・カンヌキレバー取付

荷台修理をします。
少し古い車ですが問題が少ない型式KK
大事に乗ってもらう為に延命作業します。
 パイプあおりは今回は無し
バーティカルロックも交換
横あおりが勝手に開かないように色々取り付けます。
 あおり内側の板も交換します。
ついでにボルトナットの取付け部に平板を当てて
強度増しをします。
 お客さん自作の横あおり開閉防止の代わりに
丈夫なカンヌキ金具を取り付けします。
アオリの下側が曲がっているので
外が良く見えます。
 既存の後あおりから出ていた鉄棒は行方不明
且つすっかり磨り減った穴。

外側レールの歪み・・
後アオリから作業開始
歪み修正から

 取外しての歪み修正 


 曲がりまくり、あぶって引っ張って
中に入れるコンパネ板が入らない形状を元に戻す作業が
地道に続きました。

 コンパネ取付 ボルト類は全部新品に。
 


 下側に隙間が無くなりアオリ下から何か落ちることは無いと思います。
 コンパネ繋ぎ部分には平板を入れています。
 バーティカルロックとカンヌキレバー金具で
横アオリの開閉を制御します。
 金具取付部分が腐食しているので鋼材溶接しています。

荷台の修理は今回も無事に終わりました。




コメント

このブログの人気の投稿

新明和アームロールCCA23-11の修理 動かない。

ユニッククレーンアウトリガーの修理

クレーン修理 PTO入れるとヒューズが飛びます。