予備検査 積載を取る為に トヨタダイナ

トヨタダイナ高床ワイドロング4wd4段ラジコンフックインクレーンの
職権打刻車両の復活もあと少しまで来たのですが
積載が取れない・・
前回の予備検査では本来3トン車が
たった1850kgにまで落とされる始末。。
錆を落としてだいぶ軽量化しているし
フレーム補強したけど10kg単位だし
ボディ位置もずらして無いし
荷台鉄板張りで後荷重に移動したはずだし
陸事の1回目と2回目の軸重計算が何故か違うし
前軸が破綻してるみたいだし

そもそも本当に新車状態で3トン取れる車体だったんだろうかと
今回の車は買った状態のまま
おそらく新車の形状のままのはずなんだが
4wdトラックの抹消状態の車両を買うときは
気をつけましょう 全然積載が取れない可能性を感じています。
と言ってても仕方ないのでウェイト乗せます
160kgを一番後部に。
 素直には入りません。
2枚重ねます。
二枚重ねして溶接取り付け

結局2550kg積載になりました。
これ以上やるとなると荷台を小さくするとか
1名乗員の車にするとか
なんか中途半端な車になりそうなので
この辺が折り合いをつける良い落とし所。

コメント

このブログの人気の投稿

新明和アームロールCCA23-11の修理 動かない。

ユニッククレーンアウトリガーの修理

クレーン修理 PTO入れるとヒューズが飛びます。