マリンクレーン ポンプユニット修理 ポンプ交換

 マリンクレーン ポンプユニット修理 ポンプ交換

▲ケースを外さないと中身が分解できません。

▲ポンプシャフトが途中で折れてます。
▲サビ腐食固着
▲外したフランジをきれいにしたら
亀裂あり 交換必要。




▲新旧ポンプ 部品付け替え



▲カップリング取り付け前に
上下左右の位置合わせ。






コメント

このブログの人気の投稿

キャンター4P10ベルト切れ

クレーン修理 PTO入れるとヒューズが飛びます。

クレーンへのグリスアップはほどほどに。テレシリンダーのオーバーホール。