パッカー車修理 回転板床鉄板の交換 穴開き修理

 パッカー車修理 回転板床鉄板の交換 穴開き修理

▲よくある穴の修理です。
▲一度は補修されてますが
補修されてない部分に新たに穴が開きました。
(当社作業ではありません)
▲4.5mmの分厚い曲がっている板を溶接します。

▲このままポンつけは取付出来ません。
現行寸法に合わせ良い具合に切ります。

▲下地つくり


▲プレスで形状合わせながら上から新規板を溶接


▲これで延命できるはず。


コメント

このブログの人気の投稿

キャンター4P10ベルト切れ

クレーン修理 PTO入れるとヒューズが飛びます。

クレーンへのグリスアップはほどほどに。テレシリンダーのオーバーホール。