クレーン架装 中古平ボディに新品クレーン架装

クレーン架装 中古平ボディに新品クレーン架装
▲この平ボディに新品クレーン架装します。
すでに平ボディとして登録し走っていた車です。
     
▲いろいろと手が凝んだ仕様です。
▲高い鳥居を切り詰めます。アルミパネルも一緒に切り詰め。
ダルマ補強は無いのですが溶接補強があります。
ステンレスパイプサイドバンパーもアウトリガーの部分加工が
必要となります。
▲一気に切断
▲ここに補強板を溶接ですが赤い塗装をしっかりはがさないと溶接できません。
▲いろいろついているのを外します。



▲いきなりですが補強板溶接、ステーも取り付け済み
赤く塗ります。


▲既存の赤があまり退色してないので上塗りしてもきれいになりました。
▲荷台作成、鳥居高さ調整したり、あおりカットしたり
アルミカットしたり、ステップ周り切った貼ったして溶接したり
この後に色を塗っていろいろやって完成です。
特に鳥居はギリギリまで高く設定しました。
この後完成して出庫しました。


コメント

このブログの人気の投稿

クレーン修理 PTO入れるとヒューズが飛びます。

新明和アームロールCCA23-11の修理 動かない。

ユニッククレーンアウトリガーの修理