トラックあおりの再生 外側も内側も

トラックあおりの再生 外側も内側も。
外側の化粧板も交換

▲サビて穴開いてます。



▲あおり内側のアピトン板30mmを取り外し
とってもお金のかかった作りです。
 ▲このサビて傷だらけの鳥居も塗ります。


 ▲あおり内側の部分にサフェーサー塗装


 ▲錆傷が深い
▲化粧板の内側 見えないところもサフェーサー塗装
 ▲30mmアピトンを貼る。


▲70mmのボルトは80本/箱。。足りません。




 ▲あおり3方 がっつりしたのが出来ました。
軽々ゲートがないと超重いです。
▲まずは下地塗り。









▲後ろは一通り終わりました。
最後にキャブ天井塗装して終わり。







コメント

このブログの人気の投稿

新明和アームロールCCA23-11の修理 動かない。

クレーン修理 PTO入れるとヒューズが飛びます。

ユニッククレーンアウトリガーの修理