クレーン修理 ブーム折れ

クレーン修理 ブーム折れ
▲新型URGです。。


 ▲バランス中心を出して下ろします。 

▲ふくらんでいます。
簡単には抜けません。

▲1本目から抜きました。


▲曲がったブームからシリンダーを抜く。


▲ブーム②は切って分解しました。
 ▲新品到着
 ▲各シリンダーの付属部品の入れ替え
シーブやら伸縮ワイヤーなど。




▲コードリールとか摺動板とか入れ替え・交換

▲塗ります。
 ▲ステッカー貼ります。荷重計の針交換。
 ▲ステッカーは色味が変更になっています。
▲コラム・ポスト取付ボルトも交換
ワイヤーも交換
各部点検、荷重テストして終わり。



コメント

このブログの人気の投稿

新明和アームロールCCA23-11の修理 動かない。

クレーン修理 PTO入れるとヒューズが飛びます。

ユニッククレーンアウトリガーの修理