アームロール 油圧足りない 動き遅い

アームロール 油圧足りない 動き遅い
圧力を測るも全然不足している。
色々テストしてみて、結果ポンプ交換します。



▲金口諸々交換します。
プロペラの受けも交換。
作動油全交換、エレメント交換、グリスアップ
動作確認して作業終わり。





▲駄目なポンプを分解
内部磨耗とパッキン破損がありました。
圧力逃げますね。
過積載などでポンプ酷使したのかな。

コメント

このブログの人気の投稿

新明和アームロールCCA23-11の修理 動かない。

ユニッククレーンアウトリガーの修理

クレーン修理 PTO入れるとヒューズが飛びます。