ロープ通し穴とロープフックの作成取付

ロープ通し穴とロープフックの作成取付
型枠屋さんのトラックにロープ通し穴をアオリに
取付して、その下部分の横根太にロープフックを
作成取り付けします。
普通のロープフックは横のレールに溶接してある
だけなので、がっつり締めるとめくれ上がります。
そこで横根太に補強を入れて、そこにフックを溶接
これならかなりの強度が見込めます。






 鉄板も貼りました、サイズ的に1枚物でも大丈夫でした。
花粉がすごいです。

フックベースを横根太へ抱き合わせ
ロープフックも既存品と合体で補強
これで従来のレールについているフックより
かなり丈夫だと思います。
予備検査しても5トン超えずに作業終了。


コメント

このブログの人気の投稿

新明和アームロールCCA23-11の修理 動かない。

クレーン修理 PTO入れるとヒューズが飛びます。

ユニッククレーンアウトリガーの修理