新明和アームロールCCA23-11の修理 動かない。

新明和のアームロール修理CCA23-11
上物が途中で動かなくなった。
よくある話ですが今回は特別バージョンでした。
まずはPTO入れてリモコン操作→駄目
バルブ直接操作→駄目
圧力測定→圧力無い
作動油タンク確認→作動油いる
ポンプ死んだ?
ポンプ手前ホース外してみた→作動油降りて来ない??
なんで?タンクには居ますよ油。
タンク付け根の低圧ホースを分離 オイル出てきません。。
なんでだ?
タンクのドレンをはずしとオイル出てきます。
どーして?

低圧ホースの取付穴を下から突っついてみます 
ヘドロでもいるかしら?
が、居たのは雑巾でした!
なんでか分かりませんが雑巾が見事に詰まり
ポンプへオイル送れず 当然不動になる。という故障?でした
ポンプ焼きついているかもと思いましたが無事でした。

 ポンプ手前でホースはずしているのに
作動油が出てきません。詰まりか?
 ドレンコック
錆もあり水も含んでいるので交換です。
見事に黄色い作動油でした。

 作動油のドレンからは出るがポンプ手前の
低圧ホースからは何も出て来ない不思議。
 手品のように雑巾出現
我々の想像を見事に裏切る不具合。
作動油・ゲージ・エレメント・低圧ホース交換
キャップが無かったのでエルフの
鍵付きキャップで代替。
今回の故障原因はキャップ紛失から
始まっている様子。
キャップがなくなっても
代替は雑巾使わず
軍手だろと思うのだが。。


コメント

このブログの人気の投稿

クレーン修理 PTO入れるとヒューズが飛びます。

ユニッククレーンアウトリガーの修理