100万キロ越えのドラム交換

100万キロ越えのドラム交換
ヒビヒビな上に縁が立っていて
普通にライニングがひっかかり
もう駄目です。



新品で生まれ変わりました。

 油漏っています、リビルト交換です。

コメント

このブログの人気の投稿

クレーン沈降・落ちる・縮むの修理。アウトリガーの修理も。

クレーンへのグリスアップはほどほどに。テレシリンダーのオーバーホール。

クレーン修理 PTO入れるとヒューズが飛びます。