キャリアカー エンジン乗換・後部ドア周りの改造

キャリアカーのエンジン交換
91万キロで逝きました。
6M61エンジン ピストンリング抜けたみたいです
距離が距離なので乗せ換えとなりました。
 エンジン下ろすのに上物の板を跳ね上げますが
こいつが工場内の天井クレーンと当たる為
外で作業となりました。。
キャブ上の板は滑車がいるためこれ以上
後に倒れません。。
板をそっくり外すのもアリでしたがこのまま作業。
 なんとか引き出します。
空を飛ぶエンジン
ラジエターも駄目です。
使えるところが無くほぼ新品作成
 支給されたエンジン
車両フレームをぶった切って輸送されて来ました。
とっても素敵な輸送方法 固定が楽ですね。
 オイルにじんでいます。
バラして液体パッキン処理
カムの組みなおし
きれいな内部です
 御役御免のエンジン これぞエンジンという立派な風格

 クラッチも交換
 カバーも交換
 傷あるフライホイール このまま。
 シールから油滲み 交換します。

すっきりしています
エンジンが盗まれるとこうなるんでしょうね
サーモもベルトも色々交換です。
この観音扉の改造依頼もあります。
ランプやナンバーの位置を変更します。




 支給品の初期不良LED お客さんに対応してもらいます。
半田付けする前に気がつくべきでした。。
ナンバー移設 
陸事に行きます。
これであと100万キロは大丈夫だと良いのですが。。



コメント

このブログの人気の投稿

新明和アームロールCCA23-11の修理 動かない。

クレーン修理 PTO入れるとヒューズが飛びます。

ユニッククレーンアウトリガーの修理