バイク運搬車を作る

バイク運搬車を作ります、パワーゲート自体がバイク運搬仕様だったので
少し手を加えて仕上げします。


 この車両仕様ではアルミアオリではバイク固定出来ないので
別のアオリが用意されていたのだと思います。
 鉄板をどかすと、なかなかナイスな腐り具合
 どこで入手したのか素敵な3.2mm厚の長い鉄板が
敷いて有ります。
 横根太が鉄だと思わなかった、おかげで作業が楽です。
 サビドメ材を塗布しておきます。
床下になる鉄板は取付前にサビドメとして黒塗装
タイヤハウスは弱い部分なので別途補強しています。
 横根太と床鉄板は直接溶接しています。もう外せません。
3.2mm鉄板なので強度は十分なので駄目になることも無いと思います。


鳥居は一度はずして作業。
物を吊るすのに良い横棒をつけたり
フックをつけたり 腐った板を交換したり
 これはアオリ下に取り付けるレール
ロープフックを10cm間隔で取付溶接しました
若干弓なりですね。

レール取付前のいつものエルフ
新型レール合体
まっすぐにつけるの大変ですね
15cmの固定アオリ取付
左アオリは開閉式 右よりちょっと高め

ヒンジは合体させて自作 エビは既存品流用

 ピンは痩せています 

ゲートロックの金具も痩せています
パワーゲート部の2重アオリヒンジに亀裂あるので補強
スパッタはあとで取ります。

ゲートとの接触部分に当たりゴム取り付け
既存品は旅に出ており不在だったので新規取り付け
左右で隙間が異なるのでゴムの大きさも調整します。
塗装の下地作り
 コーキングもいれてあります。

突然ですが無事完成







下記にて販売中
http://www.truck-suzukou.co.jp/H16ElfWLBike.html






コメント

このブログの人気の投稿

新明和アームロールCCA23-11の修理 動かない。

クレーン修理 PTO入れるとヒューズが飛びます。

ユニッククレーンアウトリガーの修理