ユニッククレーンアウトリガーの修理

アウトリガーを引き出すと斜めに落ち気味で出てくる
全然スムースに出て来ないなど クレーン修理してると
よくある事なんですが原因はベアリングとピンの固着などです。
固着したベアリングとピン 切ります。
このベアリングは特殊な形でローラー部分の肉厚が厚いです。






コメント

このブログの人気の投稿

クレーン修理 PTO入れるとヒューズが飛びます。

新明和アームロールCCA23-11の修理 動かない。