キャンター クラッチ交換

キャンター クラッチ交換




 ▲スラストベアリングの形状が変形して
すり減っていました。
しばらく前から異音や抵抗があったらしいのですが
そのまま乗ってしまったとのこと。
乗り合いの車で最後に乗った人がババを引きトドメを刺し
ギアが抜けない、クラッチペダルが硬いとのことで
レッカーになりました。
他にも摩耗や割れがあって部品交換
三菱の部品入庫に時間がかかりました。

コメント

このブログの人気の投稿

新明和アームロールCCA23-11の修理 動かない。

クレーン修理 PTO入れるとヒューズが飛びます。

ユニッククレーンアウトリガーの修理