アオリヒンジ修理・鉄板床穴補修・サイドバンパ修理

もろもろの修理です。
 ▲ヒンジがもげたのをお客様が
溶接してがんばっていましたが
もう駄目なようです。


▲中古の物と交換しました。
これでしばらく大丈夫でしょう。
 ▲二重アオリだから負担が大きいのでしょう。
 ▲その二重アオリを勢い良く落としていると?
 フォークで押されてか?サイドバンパが折れて
 内側に入っています。 
 ▲何度も溶接していますが根本的に作り直しが必要そう。
 ▲とりあえずな修理で終わり
▲鉄板も穴が空いてしまっています。
▲凹みを持ち上げて溶接して終わり。

コメント

このブログの人気の投稿

新明和アームロールCCA23-11の修理 動かない。

クレーン修理 PTO入れるとヒューズが飛びます。

ユニッククレーンアウトリガーの修理