クレーンの作動油漏れ修理 UR型はタンク無しで特殊です。

クレーン作動油の油漏れ修理
UR型以降の型は皆、単体の作動油タンクを持っているが
古いUR型はベース内部がタンクとなっている
それがジワリジワリと油をたらす現象が起きた。
漏れ対策の修理。
▲この滲み部分が漏れの場所
▲腹下からにじみ出ている部分を塞ぎます。
一度クレーンを下ろして様々な
角度から検証して対処します。

▲これだけやれば大丈夫。
しばらくこれで様子見して他に
漏れているか確認です。

コメント

このブログの人気の投稿

新明和アームロールCCA23-11の修理 動かない。

クレーン修理 PTO入れるとヒューズが飛びます。

ユニッククレーンアウトリガーの修理