ハイジャッキ用支持脚取付 キャンター編

現行キャンターへの支持脚取付
キャンターはフレームが穴だらけで
こちらの穴を使って支持脚を取り付けします。
足を出した時の後部の地面との角度を見ながら取付
▲Uボルトもあたる、バンパ位置もずらす必要あり
▲スペアタイヤを落とし、マフラーやスペアタイヤとの
干渉を確認したりもろもろの確認事項があります。 
 
 ▲角度の確認
▲これを切って貼って取り付けします。
▲角度決める、ボルト穴合わす、バンパーの
位置合わせなどなどキャンターならではの
穴あきフレームの面倒があり地味に時間がかかります。
他の車種の場合は溶接取付で簡単です。

コメント

このブログの人気の投稿

新明和アームロールCCA23-11の修理 動かない。

クレーン修理 PTO入れるとヒューズが飛びます。

ユニッククレーンアウトリガーの修理