クレーン架装時のボディカット あおり部分

クレーン架装時のボディカット あおり部分
クレーン架装するときにはボディをカットします。
鳥居を取外し
あおり・荷台をカットします。
色の剥げている部分は完成ボディに溶接で付いているところを
取り外し改めて溶接・合体・塗装します。
ここの部分が最初から新品があれば
作業は非常に楽になります。

コメント

このブログの人気の投稿

新明和アームロールCCA23-11の修理 動かない。

クレーン修理 PTO入れるとヒューズが飛びます。

ユニッククレーンアウトリガーの修理