12m大型車のクラッチ交換

12m大型車のクラッチ交換
12mはでかいです、プロペラシャフトもでかくて重いです。
 すごいことになっていました。
 鉄板とリベットと綿?が車を駆動させていたようです。
これでも動くのですね。
酷使されたカバー
 鳥の巣みたいな
 酷使されたフライホイール



コメント

このブログの人気の投稿

新明和アームロールCCA23-11の修理 動かない。

クレーン修理 PTO入れるとヒューズが飛びます。

ユニッククレーンアウトリガーの修理